メカニカルシール面の多孔性欠陥に関する中国規格

2019-12-19 19:55:32

セラミック、シリコンカーバイド、タングステンカーバイド、カーボンのすべての材料のメカニカルシール面の多孔性欠陥標準参照


1.セラミック、シリコンカーバイド、タングステンカーバイド、カーボンシール面/リングを貫通する気孔は許可されません

2.セラミック、シリコンカーバイド、タングステンカーバイド、およびカーボンメカニカルシール面/リングの目に見える気孔率は、最大で次のとおりです。

シール面の面積に気孔率が1mm未満であるのは0.1つのみです:5以下 cm² および2より大きい間の合計シール面の面積に5 cm² および10以下 cm² そして、3より大きいと10

less 30以上または30に等しい cm² シール面に5が30より大きい場合 cm²

3.セラミック、シリコンカーバイド、タングステンカーバイド、およびカーボンメカニカルシール面/リングに亀裂はなく、傷や包含は許可されません

4.セラミック、炭化ケイ素、炭化タングステン、カーボンメカニカルシールの端面の加工要件

表面の平行度の公差は0.0009mmを超えてはならず、表面の粗さは0.2 umを超えてはならず、シール面と二次側の接触位置の粗さは


要素を大きくすることはできません1.6 mm未満。


5.メカニカルシール面/リングと二次シール要素間の接触内径と接触外径の許容差は、h8またはH8です。